【Drone】カメラ購入時に気を付けること

FPVカメラ購入時に気を付けることを備忘録としてまとめました。


目次

 

 

FPVカメラ購入時に気を付けること

FPVとは"First Person View"(一人称視点)の略で、ドローンにカメラを搭載し、カメラを見ながらドローンの操作をすること。

FPVカメラのTVL値

TVL値は画像の横の走査線数を表す。数値が高いほど画質が良くなる。

 

FPVカメラのFOV値

FOV値は 画像の対角線の長さを表す。数値が高いほど視野角が広がる。

 

FPVカメラの重量

FPVカメラは自作した場合、取り外しができるため、航空法の模型航空機(200g未満)の重量カウントには入らないらしい。ただし、明確な規定があるわけではないため、VTXとFPVカメラを含めて200g未満にできれば良い。

  

 

関連情報

その他の部品について気を付けることや部品の検討については以下。

ドローン部品の購入に向けて、いろいろと検討したので備忘録としてまとめした。

 

 

以上。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me