【Drone】フレーム購入時に気を付けること

フレーム購入時に気を付けることを備忘録としてまとめました。


目次

 

 

フレーム購入時に気を付けること

フレームサイズ

サイズはモーター対角線の長さ(単位はmm)で表される。

フレームサイズとプロペラサイズは組み合わせがあるため、注意が必要。

 

フレーム素材

素材は軽くて、丈夫なものが良い。カーボン素材とか。

 

フレーム重量

航空法の模型航空機(200g未満)にする場合は、フレームはドローンの本体に含まれるため、 把握しておくこと。

 

部品の固定位置と固定方法

フレームにはフライトコントローラやモーター、ESCなどのドローンの部品を固定するため、その固定位置と固定方法に気を付けること。

購入したドローンの部品が、フレームの固定位置と異なる場合は、サイズを変更するような部品が別途必要になるので注意。

 

少なくとも、以下のサイズ把握は必要かも

  • フライトコントローラー固定位置のサイズ
  • フライトコントローラーの固定用ネジ穴のサイズ
  • モーター 固定方法
  • モーター の固定用穴のサイズ

 

 

関連情報

その他の部品について気を付けることや部品の検討については以下。

ドローン部品の購入に向けて、いろいろと検討したので備忘録としてまとめした。

 

 

以上。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me