Google Search Consoleで「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」エラーが発生したときの解決方法

Google Search Consoleで「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」エラーが発生したときの解決方法を備忘録として残しておきます。

目次

 


エラー内容

下の画像のように、Google Search Consoleで「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーが発生。

エラーの詳細を見ていくと、以下の2つのURLに対してエラーが発生していることが分かった。

  • <自分のサイトURL>/tag/タグ名/
    • タグのまとめページ
  • <自分のサイトURL>/sitemap.html
    • HTMLのサイトマップ

 

上記、2つのURLに対する「送信されたURLにnoindexタグが追加されています 」エラーの解決方法について、以下でまとめる。

 

 

 

解決方法

<自分のサイトURL>/tag/タグ名/のnoindexエラーについて

この解決方法が有効と思われる条件

  • エラーが発生したタグページのHTML Headerにnoindexタグが入っている。

以下の図のように、エラーが発生したページのHTML Headerにnoindexタグが入っているか。

※HTML Headerの見方は、ブラウザによって異なる。F12キー押せばだいたい見える。

 

  • サイトマップにタグページを含めている。

Webサイトによって様々な方法で、サイトマップを生成していると思うが、私の場合は、WordPressのプラグイン「XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0」を使ってサイトマップを生成している。以下の画像のように、「XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0」の設定画面でサイトマップの対象にタグページを含めていた。

 

  • WordPressのテーマでタグページをデフォルトでnoindexタブが入るようにしている。

テーマによっては、タグまとめページはデフォルトでnoindexタブが入るようになっているみたい。私が使っているテーマは「Simplicity2」であり、サポートページでそのように設定していることが分かった。

タグページがnoindexになっているのは、タグページは内容が薄い傾向にあるので、もしそこに検索から来てもすぐに離脱される可能性が高いのでそのようにしてあります。

引用元:いくつかのタグのページがnoindexになっている件 | Simplicity

 

お使いになっているテーマのデフォルト設定がどうなっているか確認してみると良いかと思います。

 

解決方法

テーマでデフォルトで指定されているタグまとめページへのnoindexタグを入れないように設定する。

以下の手順はWordPressのテーマ「Simplicity2」をもとにまとめた。
使っているテーマごとに設定方法は異なるので、注意。

 

「Simplicity2」では、WordPressのメニューで外観⇒テーマエディターを開き、functions.phpを選択。そして、以下のコードを記入する。

function is_noindex_page(){
  return (is_archive() && !is_category()) //|| //アーカイブページはインデックスに含めない
  && !is_tag() || //タグページをインデックスしたい場合はこの行を削除
  ( is_paged() && is_paged_category_page_noindex() )  || //ページの2ページ目以降はインデックスに含めない(似たような内容の薄いコンテンツの除外)
  is_search() || //検索結果ページはインデックスに含めない
  is_404() || //404ページはインデックスに含めない
  is_attachment(); //添付ファイルページも含めない
}

 

<自分のサイトURL>/sitemap.htmlのnoindexエラーについて

この解決方法が有効と思われる条件

  • XML Sitemap Generator プラグインで、HTML形式でのサイトマップまでインデックス対象としている。

「XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0」プラグインは、デフォルトではHTML形式のサイトマップがインデックス対象となっている。これが原因でsitemap.htmlのnoindexエラーが発生しているようだ。

 

解決方法

「XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0」プラグインの設定画面を開く。(WordPressのメニューの設定⇒XML -Sitemap)

基本的な設定内にある「HTML形式でのサイトマップを含まる」のチェックを外す。

 

 

 

参考

 

 

 

以上。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me