2021年度の年末年始向け WordPress.orgでMyブログを立ち上げてみよう!

雑記
スポンサーリンク

目次

 


 

はじめに

少し前にデジタル庁の事務方の一件で話題となったWordPressですが、
WordPressを使うことで、ブログなどのコンテンツを作成し、
インターネット上に公開できるようになります。

ブログを始める方法は大きく2通りあるかと思います。

  1. ブログ作成サービスを利用する
    ブログ作成サービスは、はてなブログ、Amebaブログ、FC2ブログなどがあります。
  2. 自分でサーバを借りて、WordPress.orgを利用する
    自分専用のブログサイトを作ることができ、好み通りにカスタマイズできます。
    収益性はこちらの方が高いです。

 

どちらの方法もメリット/デメリットがありますが、
ブログで収益化を目指すのなら、WordPressでブログをするのが良いと思います!

ブログを始める方法 メリットデメリット
ブログ作成サービスを利用する・簡単にブログを開始できる
・管理に手間がかからない
・決まった範囲でデザインをカスタイマイズ
できるが、差別化が図りにくい
収益化が制限される
自分でサーバを借りて、
WordPress.orgを利用する
・自分好みのブログにカスタマイズできる
・WordPressの運営ノウハウが得られる
収益性が高い
・レンタルサーバー代がかかる
・自分でサイト管理をする必要がある

 

本ブログはWordPressでブログを構築する方法をまとめました。
オススメのレンタルサーバもまとめています。

[注意]
WordPressはWordPress.comとWordPress.orgの2種類あり、非常に混同しやすいです。
本ブログではWordPress=WordPress.orgの意味で記載してます。WordPress.comとWordPress.orgの違いについては「WordPress.comとWordPress.orgの違いとは? | kinsta.com」が分かりやすいです

 

 

レンタルサーバを選ぼう!

レンタルサーバはブログの用途に応じて決めると良いでしょう。
# 「WordPressでオススメのレンタルサーバは?」でWordPressにオススメのレンタルサーバを調査しました。ご興味あればご覧ください。

 

  • とりあえず短期間だけでもブログに挑戦してみたい方
    ConoHa Wing がオススメ
    初期費用は無料、時間単位で契約できるので、ダメだったら影響少なく辞められます。
  • 長く安定的に使いたい方
    ConoHa Wing or エックスサーバー がオススメ
    長期プランには割引が効く上、自動バックアップや独自ドメインがあります。
  • とにかく安く済ませたい方
    ロリポップ! がオススメ
    安いですが、自動バックアップ機能がありません。独自ドメイン取得には条件があります。

 

ConoHa WINGについて

 

選定ポイント 調査結果
サーバの種類ベーシック
初期費用無料
月額料金2.2円/時(最大1,320円) ※1
SSD容量300GB
自動バックアップ無料であり
WordPress簡単インストールあり
無料独自SSLLet's EncryptのSSL証明書を利用可能
独自ドメイン初期ドメインを1個標準提供

※1: 一括長期契約すればもっと安くなる

詳細は以下をクリック!

 

エックスサーバーについて

 

選定ポイント調査結果
サーバの種類スタンダード(旧X10)
初期費用3,300円
月額料金1,100円 ※1
SSD容量300GB
自動バックアップ無料であり
WordPress簡単インストールあり
無料独自SSLあり
独自ドメインあり

※1: 自動更新設定によるお支払い料金。一括長期契約すればもっと安くなる(742円まで)

詳細は以下をクリック!

 

ロリポップについて

 

選定ポイント 調査結果
サーバの種類ライト
初期費用1,650円
月額料金440円
SSD容量160GB
自動バックアップ有料であり(1ヶ月300円)
WordPress簡単インストール
無料独自SSLあり
独自ドメイン条件付きで無料ドメイン取得あり
(12か月以上の契約)

詳細は以下をクリック!

 

 

WordPressをインストールしてみよう!

上でご紹介したレンタルサーバーの提供元は、「WordPressの簡単インストール機能」を提供しているので、それを利用することにします。

WordPressの簡単インストール機能の使い方は、レンタルサーバーの提供元ごとに異なるので、上で紹介した「ConoHa WING」、「エックスサーバー」、「ロリポップ!」ごとにWordPressのインストール方法をまとめました。

 

ConoHa WINGでWordPressをインストールする!

まずは以下のボタンをクリックして「ConoHa WING」に申込をします。

 

WordPressのインストール方法は「ConoHa WING」の公式ページに手順がまとまっているので、それに従えば簡単にインストールすることができます↓

WINGパック WordPressかんたんセットアップでのお申し込み方法|ConoHaサポート
ConoHaのご利用ガイド、FAQなどの各種サポート情報をご案内しています。ConoHaは便利なご利用ガイドと専任スタッフのサポートで安心してご利用いただけます。

 

エックスサーバーでWordPressをインストールする!

まずは以下のボタンをクリックして「エックスサーバー」に申込をします。

 

WordPressのインストール方法は「エックスサーバー」の公式ページに手順がまとまっているので、それに従えば簡単にインストールすることができます↓

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方
エックスサーバーを使ってブログ初心者でも10分程で出来るWordPressブログの始め方を解説しています。初心者でもスマホ片手で出来るくらい簡単なので、ブログ立ち上げに挫折された方にもおすすめです!

 

ロリポップ!で WordPressをインストールする

まずは以下のボタンをクリックして「ロリポップ!」に申込をします。

 

WordPressのインストール方法は「ロリポップ!」の公式ページに手順がまとまっているので、それに従えば簡単にインストールすることができます↓

WordPress(ワードプレス)簡単インストール / ユーザー専用ページ / マニュアル - ロリポップ!レンタルサーバー
WordPress(ワードプレス)の簡単インストール方法をご案内しているマニュアルです。ロリポップ!ならむずかしい設定は一切必要なし。お申込み後すぐに、WordPress(ワードプレス)が使えます!

 

 

WordPressの初期設定を行う

WordPressをインストールした後は初期設定をしましょう。
ブログを書き始めた後に変更するといろいろと大変なこと(URL変更やテーマの変更など)は初期設定として必ず実施しましょう。

初期設定については、以下のブログが分かりやすいのでご参考にしてみてください!↓

【初心者向け】WordPressブログを書き始める前に済ませたい初期設定13個
WordPressブログのインストール後に必要な基本設定をまとめました。WordPressの多岐にわたる設定の中でブログを書き始める前に必要な設定のみに絞ってわかりやすく解説しています。

 

WordPressのセキュリティ設定を行う

さらに、自分のブログサイトを守るためにセキュリティ設定もしっかりやっておきましょう。

セキュリティ設定については、以下のブログが分かりやすいのでご参考にしてみてください↓

WordPress 歴8年の私が「簡単で強力なセキュリティ対策」をこっそり教えます。 – 株式会社WINQ(ウィンク)
「WordPressはセキュリティが心配だよな…」「どんな問題になるの?大丈夫?」なんて思っているあなたのために、2012年からWordPress(ワードプレス)制作をやってきたわたしが、セキュリティ対策についてお話します。

 

 

さいごに

以上でWordPressのインストールが完了です!
いろいろいじってみて自分好みのブログサイトを立ち上げてみてください!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました