Amazon自動注文ボタン 「共有アカウント+バーチャルダッシュ」構成の費用検討

調査
スポンサーリンク

目次

 


 

 

はじめに

以下のイメージ図のように、ボタン押したら自動で商品を注文するようにできたらいいなあと思い、「Amazon自動注文ボタン」を自作する方法を調べました。

 

事前調査したところ、「Amazon自動注文ボタン」を自作する方法としては、
以下のような方法があることがわかりました。
本ブログでは、「共有アカウント+バーチャルダッシュ」で作った場合の費用を検討します。 

【Amazon自動注文ボタンを自作する方法】

  1. 共有アカウント+バーチャルダッシュ
  2. AWS IoT ボタン(AWS の Seeed IoT Button)+AWS IoT Core+AWS Lambda
  3. AWS IoT ボタン(SORACOM LTE-M Button)+AWS IoT Core+AWS Lambda
  4. AWS IoT ボタン(AWS IoT Button Dev)+AWS IoT Core+AWS Lambda
  5. AWS IoT 1-Clickボタン(AWS の Seeed IoT Button) +AWS Lambda
  6. AWS IoT 1-Clickボタン(SORACOM LTE-M Button) +AWS Lambda
  7. 自作ボタン+AWS IoT Core+AWS Lambda
  8. 自作ボタン+ブラウザ アマゾンアカウントで注文

 

その他の構成の検討については、以下のブログをご覧ください。

404 NOT FOUND | Create it Myself
週末エンジニアの備忘録

 
 

「共有アカウント+バーチャルダッシュ」のイメージ図

バーチャルダッシュはAmazonの公式サービスであり、
ブラウザやアプリ経由でボタンを表示できます。

スマホ上にバーチャルなボタンを表示し、
それをクリックすることで商品を購入するような流れとなります。

 

 

費用の検討

上で記載したシステムイメージを実現した場合の費用を見積もりました。

 

費用項目初期費用ランニングコスト備考
バーチャルダッシュボタンー円4,900円/年Amazonプライム会費は年会費を想定
ブラウズ可能な端末3,000円~
(中古iPhone想定)
0円/月
(自宅Wi-Fi接続)
ブラウズ可能な端末をもっているのなら、
わざわざ買わなくてもOK
インターネット通信費ー円ー円/月自宅既設のネット回線を使用するため、
費用はかからない想定
合計3,000円~408円/月

 

バーチャルダッシュボタン

バーチャルダッシュとは、ウェブサイト/アプリで画面上にバーチャルなボタンを表示させ、
それをクリックすると商品が届くようなAmazon公式のサービスになります。
Amazonプライム会員であれば無料で利用できます。

バーチャルダッシュは、Amazonプライム会員のみがご利用可能で、Amazon.co.jpのウェブサイト(PC,モバイル)および無料でダウンロードできるAmazonショッピングアプリ(モバイル版)を経由して、いつでもどこからでも簡単に商品が注文できる機能です。

引用元:バーチャルダッシュ お気に入りの商品をいつでも再注文

  

Amazonプライム会員である必要があるため、
Amazonプライム会費の月額500円もしくは年額4,900円の支払いが必要になります。

月額プランの料金は500円(税込)です。年額プランの料金は4,900円(税込)です。

引用元:Amazonプライム会費

 

 

ブラウズ可能な端末

Amazonのウェブサイトにアクセスできれば、どのような端末でも良さそうです。

楽天の中古iPhoneを調べたところ、以下のような価格帯でした。(2021年8月時点)

  • iPhone4S : 3,000円~5,000円
  • iPhone5 : 3,000円~6,000円
  • iPhone6S : 85,00円~10,000円
  • iPhone7 : 12,000円~15,000円

  

 

まとめ

「共有アカウント+バーチャルダッシュ」でAmazon自動注文ボタンを自作した場合、
初期費用とランニングコスト(月ごと)は以下だと分かりました。

 

構成案初期費用[円]ランニングコスト[円/月]
共有アカウント+バーチャルダッシュ3,000円408円/月

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました