ネスペ令和元年向けのTAC公開模試を受験しました

こんばんは、しぐれがきです。

2019年9月22日(日)にネットワークスペシャリスト令和元年向けのTAC公開試験を受験しました。
先日、結果が返ってきたので、自己採点と結果をまとめておこうと思います。

 

選択した問題

選択した問題は以下です。

  • 午後I
    • 問2 (メールシステムの移行)
    • 問3 (無線LANの導入)
  • 午後II
    • 問1 (多数のセンサ機器を収容するネットワークシステムの設計)

午後Iは得意な無線LANがでたので、結構できたって感じです。
午後IIはMQTTって聞いたことあるけど。。。なんだっけッて感じで解きました。設問1の用語問題は全問バツでした(泣)

 

結果

自己採点と実際の結果は以下です。
※2年前にネスペを受けて午後IIで不合格でした。そのため、午前Iは免除で受験しました。

問題自己採点結果
 午前II   84点    84点  
 午後I 問2   30点    26点  
 午後I 問3   41点    44点  
 午後II 問1   63点    74点  

 

見事合格レベルでした!
やったーーー!!!!

 

思ったより午後IIができていて驚きました。MQTTの用語は???な状態でこれだけ点数とれたのは結構うれしいです。

ただ、午後Iの問2、、、、、これ単体では6割到達しておらず、やばいです。
IMAPとかDNSとかの復習はしっかりしました。

 

とりあえず、模試では合格圏内に入りましたが、残り2週間弱、弱そうなところを重点的に復習していこうと思います。

 

以上!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする